富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは何ですか?[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2016/10/18
ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは何ですか?
利用する場合にはどのようにしたらよいですか?
後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは何ですか?
◆ジェネリック医薬品ってなに?
 先発医薬品の特許が切れた後に製造・販売される、先発医薬品と同一の有効成分を同一量含み、同一の効能・効果を持つ医薬品のことです。有効成分以外の添加剤は、先発医薬品と異なる場合もあります。

◆ジェネリック医薬品のメリットは?
 先発医薬品と同じ有効成分を使用しているため、開発費用が抑えられるため、その分価格が安くなることがあります。
 また、さまざまな工夫を加えて、先発医薬品より飲みやすく工夫されている薬もあります。

◆ジェネリック医薬品に変更するにはどうしたらいいの?
 ジェネリック医薬品を希望することを診察時に医師に相談するか、薬局で薬剤師に相談してください。
 ただし、薬の中にはジェネリック医薬品がない場合や、治療上の理由などで、医師がジェネリック医薬品への変更が適さないと判断した場合には変更できません。
 また、ジェネリック医薬品に切り替えるのが不安な場合には、お試し切り替えもできます。詳しくは、薬剤師にご相談ください。


関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ