富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
証明書コンビニ交付サービスについて[市民課諸証明]
担当課: 市民課公開日時:2016/12/16
証明書コンビニ交付サービスについて
証明書コンビニ交付サービスについて
コンビニ交付とは、マイナンバーカードを利用して市区町村が発行する証明書(住民票の写し、印鑑登録証明書等)が全国のコンビニエンスストア等のキオスク端末(マルチコピー機)から取得できるサービスです。

富士市では、平成29年2月1日からコンビニ交付サービスを開始します。

コンビニ交付のメリット
・いつでも、どこでも取得できる
・昼休みや夜間、休日など、自分の都合に合わせて取得できます。
・市役所に行かなくても、全国のコンビニで取得できます。
・申請書を記入する必要がありません。


利用できる人
 富士市に住民登録があり、利用者証明用電子証明書が格納されたマイナンバーカード(個人番号カード)を持っている人
 利用の際、マイナンバーカード取得時に設定した4桁の暗証番号が必要になります。
 マイナンバーカードの申請方法は以下のリンクをご確認ください。
※住民基本台帳カードや紙製の通知カードでは証明書コンビニ交付サービスを利用できません。



利用できるコンビニエンスストア
全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、サークルKなどで、マルチコピー機(キオスク端末)が設置されている店舗


利用できる時間
午前6時30分〜午後11時(年末年始、メンテナンス日は除く)


取得できる証明書の種類
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・所得証明書
・所得課税証明書
・納税証明書(市民税・県民税)
住所・本籍ともに富士市にある人
・戸籍(全部・個人)事項証明書
・戸籍の附票の写し


安心・安全対策
1.申請から証明書の受領までの全ての手続きを、周りの人の目にふれず安心して取得することができます。
2.マイナンバーカードや証明書の取り忘れを防止するため、端末に音声案内や画面表示などの取り忘れ防止対策を施しています。
3.個人情報漏洩の防止対策をしています。
4.証明書に、偽造・改ざん防止処理を施しています。


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ