富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
農家の食と年中行事[イベント・行事など]
担当課: 博物館公開日時:2017/03/01
農家の食と年中行事の内容、開催日時など詳しく教えてください。
農家の食と年中行事
築200年を越える旧稲垣家住宅は、富士山麓で暮らしてきた人々の姿を今に伝える貴重な文化財です。
かつては、自分の畑で取れた作物を自分の家庭で食べるだけではなく、それを加工し、さまざまな年中行事でのお供え物として利用することがよくみられました。稲垣家においても、それは例外ではなく、様々な作物を育て、食し、年中行事をおこなってきました。
体験施設として整備されている稲垣家住宅を舞台に、連続講座を行うことによって、富士山麓に住む人々の暮らしを学ぶ貴重な機会を提供することを目的としています。

開催期間 平成29年5月〜平成30年3月 計10回 原則9時から13時
第1回 5月5日(金曜日)  新茶手もみと柏餅作り
第2回 7月1日(土曜日)   七夕飾り作りとそうめん
第3回 8月20日(日曜日)  そばの種まきと茹で落花生作り
第4回 9月10日(日曜日)  月見団子作り
第5回 10月29日(日曜日)  そばの収穫とかまど飯
第6回 11月25日(土曜日)  そばの脱穀・製粉と干し芋作り
第7回 11月26日(日曜日)  そばうち
第8回 12月23日(土曜日)  もちつきと注連縄作り
第8回 1月8日(月曜日)   繭玉作りと小豆粥
第10回 3月17日(土曜日)  牡丹餅作り
開催場所 富士山かぐや姫ミュージアム(広見公園内旧稲垣家住宅、体験畑等)
募集対象 小学生とその保護者5組10名程度(固定枠)および、各回でフリー枠(一般も可)として、個別に参加者を10名程度募集する
募集方法 先着順。電話もしくは直接来館のうえ、申し込み(固定枠およびフリー枠も同様)
フリー枠は各開催日2週間前から受付けます。
体 験 料 固定枠 一人3000円/フリー枠 一人一回300円 
持ち物 エプロン、軍手、タオル、長靴など。(各回、内容により追加で持ち物が必要な場合あり)
申込み 4月23日(日曜日)9時〜、直接または電話で富士山かぐや姫ミュージアムへ。
第5・6・7回は10月15日(日曜日)より一括で受け付けます。また、第9回は12月24日(日曜日)
より受け付けます。)  

問い合わせ 富士山かぐや姫ミュージアム 21-3380  
※広報ふじ4月5日号暮らしのたより掲載  


関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ