富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
ユニバーサル就労って何ですか[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: 生活支援課公開日時:2017/06/01
ユニバーサル就労って何ですか
ユニバーサル就労って何ですか
 ユニバーサル就労は、さまざまな理由により働きたくても働くことができない状態にある全ての人が、その個性や意欲に応じて、自らが選択した仕事に従事し、社会経済活動に参加することができることです。
 市は、ことし4月1日、「富士市ユニバーサル就労の推進に関する条例」を施行し、「ユニバーサル就労」を推進することとしました。
この取組みは、行政と議会、市民の皆さんが一丸となって推進していく全国初の取組みであることから、非常に大きな注目を集めています。

主な事業
・就労準備支援事業
  生活保護受給者及び生活困窮者に不足する就労に必要な知識・技能などを補うため の就労に向けた準備支援を行う。
・就労困難者就労支援事業
  就労困難者に対し、アセスメントやキャリアカウンセリングを行い、個々の特性に 合わせた就労支援を実施する。
・協力企業等開拓事業(受け皿開拓)
  就労困難者に多様な働き方を提供できる企業などを調査・訪問し、協力いただける 事業所を開拓し、就労・就職に繋げる。
・企業支援事業(支援付就労)
  ユニバーサル就労に協力いただいた事業所での雇用継続のため、就労者や事業所に 対する相談・支援を行う。
・市民ネットワーク推進事業
  ユニバーサル就労の考え方を、より多くの市民及び企業に理解していただくための 周知・啓発を行う。

詳しくは、生活支援課にお問い合わせください。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ