富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市企業主導型保育施設設置促進事業費補助金について[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども未来課公開日時:2017/06/20
富士市企業主導型保育施設設置促進事業費補助金について教えてください。
富士市企業主導型保育施設設置促進事業費補助金について
市では、仕事と子育ての両立を図るため企業主導型保育施設の整備に取り組む事業者に対して、国の助成金に上乗せして補助金を交付します。

〇企業主導型保育施設とは
企業が自社の従業員の子どもを預かるために、国の助成を受けて設置した「事業所内保育施設」のことをいいます。企業は要件を満たすことで国から整備費と運営費(いずれも認可施設と同水準)が助成されます。

〇補助の対象
 次のいずれにも該当する事業者が対象です。
 1 国の企業主導型保育事業の助成決定を受け、市内に保育施設を設置すること。
※事業所の所在地は市内外問いません。
 2 定員に従業員の子ども以外の受入れ枠である「地域枠」を設定すること。
   ※総定員数に応じて地域枠の設定数が異なります。

〇補助金の内容
【備品購入費】
対象 事故防止に資する備品や保育に必要となる備品など
補助率 4分の3
限度額 500万円
【外構工事費】
対象 防犯対策・安全対策上必要となる外構工事など
補助率 2分の1
限度額 1,000万円
※申請ができるのは1施設につきいずれか1種類のみです。

〇申請の期間
 平成30年3月30日(金曜日)まで 

 ※申請方法など詳しくは、こども未来課へお問い合わせください。

参考URL:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ