富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する協定について[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 環境総務課公開日時:2017/06/29
「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する協定について教えてください。

「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する協定について
 このたび、富士市と東京電力エナジーパートナー株式会社、JFEエンジニアリング株式会社、静岡ガス株式会社、テス・エンジニアリング株式会社の5者(注)は、7月6日に「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する協定を締結することとなりました。
 本件について、7月6日、5者連名による公表および富士市庁舎での協定式を執り行いますので、下記のとおりご案内させていただきます。

            記

1 協定式日時
平成29年7月6日(木曜日) 午前11時30分から午後0時(予定)

2 実施場所
富士市庁舎(静岡県富士市永田町1-100)10階全員協議会室

3 参加者
富士市 市長 小長井 義正(コナガイ ヨシマサ)
東京電力エナジーパートナー株式会社 常務取締役 佐藤 育子(サトウ イクコ)
JFEエンジニアリング株式会社 代表取締役社長 大下 元(オオシタ ハジメ)予定
静岡ガス株式会社 代表取締役社長 戸野谷 宏(トノヤ ヒロシ)
テス・エンジニアリング株式会社 代表取締役社長 高崎 敏宏(タカサキ トシヒロ)※
※2017年7月1日就任予定

4 協定式概要
 富士市と東京電力エナジーパートナー株式会社を代表とする4社の共同事業者は、「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する策定に向けた協定を締結する。

5 ご取材にあたっての注意事項
・協定式へのご取材にあたって、申込は必要ありません。
・取材希望者は、富士市庁舎10階全員協議会室へ直接お越しください。
 (午前11時25分より開場)
・協定書交換後、質疑応答および写真撮影の時間を設ける予定です。

以 上

注:
・富士市
(富士市長:小長井義正)
・東京電力エナジーパートナー株式会社
(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎敏寛)
・JFEエンジニアリング株式会社
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大下元)
・静岡ガス株式会社
(本社:静岡県静岡市駿河区、代表取締役社長:戸野谷宏)
・テス・エンジニアリング株式会社
(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:石脇秀夫)

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ