富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する協定の締結について[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 環境総務課公開日時:2017/07/05
「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する協定とは何ですか?

「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する協定の締結について
 平成29年7月6日(木曜日)、富士市と東京電力エナジーパートナー株式会社、JFEエンジニアリング株式会社、静岡ガス株式会社、テス・エンジニアリング株式会社の5者は、「岳南鉄道線軌道敷を活用した地域電力事業」の実現に向けた事業計画の策定に関する協定を締結いたしました。
 
 平成27年度、平成28年度の2年間、富士市は、岳南鉄道線のインフラを活用した地域エネルギー供給事業の可能性調査を実施し、平成29年4月に本事業に係る共同事業者の募集を行っておりましたが、平成29年6月2日、本グループによる提案を採択したことから、このたび、富士市を含めた5者により、本事業の実現に向けた事業計画の策定を進めることとなりました。

 今後5者は、平成29年度末を目途に本事業の実現性の判断をしていくとともに、本事業を通じて、官民連携で地域に寄り添った付加価値の高いエネルギーサービスの実現を目指してまいります。


参考URL:
関連文書: 170706_PR(GPJ).pdf
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ