富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
受給資格期間の短縮により、年金を受け取れる人が増えます[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2017/07/19
受給資格期間の短縮、および、短縮による年金請求手続の方法について。
受給資格期間の短縮により、新たに年金を受け取れる人が増えます
 法律の改正により、平成29年8月1日から、受給資格期間が10年以上ある人は、老齢基礎年金を受け取れるようになりました(平成29年7月31日までは25年以上)。
 新たに受給対象となった人には、日本年金機構から黄色の封筒に入った期間短縮用の年金請求書が、7月末までに順次送付されました。請求書が届いた人は、お早めに富士年金事務所で手続をしてください。

※受給資格期間とは、国民年金保険料を納めた期間(保険料免除期間、納付猶予期間、学生納付特例期間、合算対象期間を含む)のことをいいます。
※納付期間に応じて年金の額が決まります。
※全ての加入期間が国民年金第1号被保険者だった人は、富士市役所国保年金課国民年金担当の窓口でも手続できます。
※代理人が手続または相談に来られるときは、委任状と印鑑、来所される人の身分証明書が必要です。
※期間短縮用の年金請求書が届かない、または紛失した場合は、「ねんきんダイヤル」にお問い合わせください。


☆年金請求手続・年金相談の事前予約について
 年金の請求手続、年金相談をするときは、「ねんきんダイヤル」で事前に予約をお願いします。
予約をしていただくと、窓口が混雑しているときでも優先的にご案内できるほか、相談内容に応じて職員が事前に準備した上で対応しますので、スムーズに手続することができます。

「ねんきんダイヤル」 0570-05-1165(ナビダイヤル)
受付時間:月曜日   午前8:30 〜 午後7:00
     火〜金曜日 午前8:30 〜 午後5:15
     第2土曜日 午前9:30 〜 午後4:00

※注意事項
・予約申込みは、相談希望日の1ヶ月前から前日まで可能です。
・予約の際には、相談する人の年金番号がわかるもの(年金手帳、基礎年金番号通知書など)をご用意ください。
・予約状況により、ご希望の日時を調整させていただくことがあります。


【問い合わせ先】
ねんきんダイヤル 0570-05-1165(ナビダイヤル)
富士年金事務所 61-1900
国保年金課国民年金担当 55-2755

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ