富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
認知症サポーター養成講座[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2017/08/04
認知症サポーター養成講座について教えてください。
認知症サポーター養成講座
認知症は、老いにともなう病気の一つで、誰でもかかる可能性があります。
認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かい目で見守る人のことです。
市では、認知症の人や家族が安心して暮らせるまちづくりをすすめるため、認知症サポーター養成講座を開催しています。
養成講座には定期開催と出前講座があり、いずれも申し込み制で、受講料は無料です。養成講座を受けると、認知症サポーターの証として「オレンジリング」をお渡しします。

【定期開催】 毎月1回土曜日(毎回同じ内容)
月日 平成29年9月30日、10月21日、11月25日、12月16日、平成30年 1月20日、2月17日、3月17日
時間 午後1時30分から午後3時30分
会場 富士市フィランセ


【出前講座】 受講者が10人程度集まれば、講師を派遣します。

申し込み・問い合わせ 介護保険課計画管理担当 電話 55-2767 内線2447



参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ