富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
預かり保育について[福祉(児童・保育所・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども未来課公開日時:2017/10/11
預かり保育について教えてください。
預かり保育について
富士市内には、公立幼稚園10園と私立幼稚園8園が設置されており、全ての園で「預かり保育」を実施しています。また、認定こども園でも同様の預かりを行っています。
今回は「預かり保育」の利用方法や実施状況などについてご紹介します。

預かり保育とは
保護者が家庭で保育できない場合に、幼稚園が定める教育時間(例:午前9時〜午後2時)を超えて児童を預かる制度です。私立は園によって預かり時間や実施日がことなりますので、詳細は各園にお問い合わせください。
◇預かり時間
 (公立)午後2時〜午後4時まで
 (私立)主に朝は午前7時30分から夕方は午後6時までなど
◇預かり要件
 就労・通院・上の子の学校行事など
◇預かり実施日
 平日、土曜日、春・夏・冬休みなど

多くの方が利用しています
公立では約7割の方が就労を理由に利用していて、私立も年々利用者が増えています。

幼稚園・保育園に入園を希望する方へ
共働き家庭は保育園、そうでない場合は幼稚園というイメージがありますが、預かり保育の普及により、必ずしも「就労=保育園」では無くなりつつあります。どの施設がどのような教育や保育をしていて、どのくらいの利用料金や開園時間なのか、ご家庭の環境・状況に合った施設を選択しましょう。

子育て情報をチェックしましょう
市では、子育てガイド「Hugくむ」の全戸配布やウェブサイト等を通じて子育て情報を発信しています。さらに詳しい内容を知りたい場合は、市役所こども未来課や各幼稚園・認定こども園等にお気軽にお問い合わせください。


参考URL:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ