富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
依田橋地先における低濃度PCB汚染について[ごみ・環境・リサイクル・緑化・公園・墓地(墓園)]
担当課: 環境保全課公開日時:2017/12/08
低濃度PCB汚染の詳細について教えてください。
依田橋地先における低濃度PCB汚染について
富士宮市都市整備部建築指導課より旧富士宮市立学校給食センター解体工事において、低濃度PCB含有のトランスとPCBを含有していないコンデンサを取り間違えて解体業者に運搬を依頼し、低濃度PCB含有絶縁油を富士市内の下請業者の敷地に投棄されたとの報告を受けました。
富士宮市が旧富士宮市立学校給食センター解体工事における低濃度PCBが含まれた受変電設備の変圧器の不適切な処理について公表したことに伴い、富士宮市に対し、PCBの保管事業者である富士宮市の責任において、確実かつ適切に処理を行うとともに、PCB汚染土の早期の除去を要望してまいります。

問い合わせ先
都市整備部 建築指導課
0544-22-1229

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ