富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
平成30年度富士市消費生活モニターの募集について[相談・その他]
担当課: 市民安全課公開日時:2017/12/11
質問内容 詳細を教えてください。
平成30年度富士市消費生活モニターの募集について
消費生活モニターとは、価格調査による情報提供ばかりでなく、「自立した消費者」や「行動する消費者」となるための研修や実践活動を通じて、モニター自身はもちろん、市民一人ひとりの知識の向上に努めていただくことをねらいとしています。

■主な活動
 (1)月1回の主要生活物資価格調査
 (2)消費生活等に関する学習会等への参加(託児あり)
 (3)市生活展、市民生活講座、消費者被害防止キャンペーンへの参加
 (4)(3)について、市と協働する富士市消費者運動連絡会への参加
■募集人員
 24人程度 
■謝礼
 年間2万円(※委嘱期間中に委嘱を取り消された場合には月割計算)
■応募資格
 ・市内在住の方
 ・日常の買い物(食料品等)を直接行っている方
 ・生活必需品の販売に直接関係していない方
 ・学習会等(平日昼間、月1回程度)に毎回参加できる方
■調査店舗
 価格調査店舗は日常利用している店舗以外で多少遠方へお願いすることがあります。
■委嘱期間
 平成30年4月1日から平成31年3月31日
■申込方法
 ハガキによる郵送または電子申請で市民安全課へ
 ハガキの場合は、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・生年月日・職業・電話番号・応募動機・交通手段、託児の必要の有無、日常買い物をしている店舗名を記入のうえ、〒417-8601富士市永田町1丁目100番地 富士市役所市民安全課「消費生活モニター募集」係までお送りください。
■申込締切 
 平成30年2月8日(木曜日)必着
■決定通知
 応募者の中より、地域配分など考慮して選考し、審査の結果は後日通知します。

問い合わせ 富士市市民安全課市民相談担当 電話0545−55−2750

※広報ふじ1月20日号掲載
 
 


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ