富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士山かぐや姫ミュージアムの展示について[生涯学習・文化・スポーツ・体育文化施設]
担当課: 博物館公開日時:2017/12/17
富士山かぐや姫ミュージアムの展示について教えてください。
富士山かぐや姫ミュージアム 展示室4「世界文化遺産〜富士山〜」の展示リニューアルについて
この度、当館では、静岡県富士山世界遺産センターの協力をもとに構成しておりました展示室4における展示コーナー「世界文化遺産〜富士山〜」につきまして、同センターのオープンにあわせてリニューアル。

1 日時 平成29年12月23日(土曜日)より
2 場所 富士山かぐや姫ミュージアム 展示室4
3 内容      
これまで世界文化遺産としての富士山について紹介してきたパネルや、富士山世界遺産センターの建築模型の展示に替えて、当館に寄託されている「富士参詣曼荼羅(松栄寺本)」の原寸大レプリカや、登山道に関わる古絵葉書などの資料から、世界文化遺産の構成資産の一つであり、富士市にも深く関係している「大宮・村山口登山道」について紹介する展示を実施します。

4 富士参詣曼荼羅(松栄寺本)とは
 富士参詣曼荼羅とは、主に16世紀から17世紀にかけて制作された、富士山への参詣登山の様子を図示した絵画資料です。今回公開する資料は、16世紀末に制作され、愛知県常滑市の松栄寺に伝えられてきたものですが、近年までその存在が知られていませんでした。平成27年に新たに発見・報告され、その後痛みの激しい本資料を適切に管理するため、当館へと寄託されました。この度、松栄寺のご好意により、原寸大のレプリカで公開することとなりました。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ