富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
自転車専用通行帯とは[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 市民安全課公開日時:2017/12/18
富士本町から中島の間に出来た、「自転車専用通行帯」とはどういうものですか?
自転車専用通行帯について
近年、歩道上での歩行者と自転車の接触事故が増加しており、歩行者が安全で、自転車が通行しやすい環境の整備として「歩行者と自転車の分離」が求められています。
今回整備された区間は、通勤通学の自転車利用者が多く、また、富士市自転車利用総合計画にも位置づけられていることから、地元説明を経て、自転車専用通行帯の整備を進め、本年1月から供用開始となりました。
【自転車専用通行帯とは】
・車道内の左端、歩道に隣接して作られた自転車専用の車線
・幅員は1.5〜2.0m (やむを得ない時は1.0m以上)
・原動機付自転車・自動車は走行不可
・進行方向は車と同じ
・自転車専用通行帯は駐停車禁止
・他と区別しやすいように路面部分に青い塗料などが塗られていることが多い。


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ