富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市立中央病院助産師修学資金貸与希望者募集について[健康づくり・医療]
担当課: 病院総務課公開日時:2018/02/19
富士市立中央病院助産師修学資金の募集について
富士市立中央病院助産師修学資金の募集について
富士市立中央病院に助産師として勤務する意思のある方に、修学資金を貸与します。

貸与対象者:次の1〜3の全てに該当する方
1助産師養成所等に入学、又は在学する者。
(助産師専門学校、大学助産学専攻、大学院助産学専攻)
2助産師養成所等を卒業後、速やかに助産師として、富士市立中央病院に勤務する意思を有していること。
3他の修学資金を受けていない者、又は受ける予定のない者。
(静岡県看護職員修学資金貸与者及び返還免許規定のない修学資金貸与者は可。)
貸与額:月額10万円(無利息)
貸与期間:助産師養成所等ごとに定められた正規の修学期間
(助産に関する学科の修学期間)
返還免除:助産師養成所等を卒業後、速やかに助産師として、富士市立中央病院に勤務し、貸与を受けた期間の2倍の期間、助産師として勤務した場合は、貸与した修学資金は返還免除となり、返済する必要はありません。
募集人数:3名 
※申込者多数の場合は選考となります。
募集締切:平成30年5月11日(金)
※申込者数が募集人数に達しない場合は、募集締切後の随時受付。
申し込み:富士市病院事業助産師修学資金貸与申請書(中央病院総務課で配布、中央病院ウェブサイトでダウンロード可)と以下の書類を、応募締切日までに富士市立中央病院 病院総務課 人事担当 へ提出。
・助産師養成所等の入学許可証、又は在学証明書
・戸籍全部事項証明書
貸与の決定:申請いただいた内容を審査し、平成30年6月下旬までに申請者に通知する。



参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ