富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
要介護認定の申請、有効期間について[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2018/03/20
要介護認定の申請、有効期間について教えてください。
要介護認定の申請、有効期間について
介護や支援が必要になったら、要介護認定の申請をしてください。申請した日から暫定で介護保険のサービスを利用できます。介護保険課や病院の相談員、地域包括支援センター等のケアマネジャーに相談できます。
申請は介護保険課に直接お越しいただくか、郵送、地域包括支援センターや居宅介護心事業所による代行申請も可能です。
要介護認定には、有効期間があります。
認定審査会において、申請者一人ひとりの状況や申請の内容に合わせて、有効期間(最長36ヶ月)が設定されます。病気やケガ等により心身の状態が悪化した場合や、リハビリ等により改善した場合は、有効期間満了前に要介護度の見直しの申請をすることが可能です。在宅サービスの利用では要介護度によりサービスの上限(支給限度額)が決められており、サービスによっては利用料が異なります。また、施設サービスも要介護度により、利用料が設定されています。適正な要介護度の認定が必要となりますので、ケアマネジャーと相談し、必要があれば区分変更の申請を行ってください。


参考URL:
関連文書: 広報ふじ.docx
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ