富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
奨学金など、進学のために利用できる制度について[税金・市税の証明など]
担当課: シティプロモーション課公開日時:2018/07/31
奨学金など、子どもの進学のために利用できる制度について知りたい。
奨学金など、進学のために利用できる制度について
奨学金など、市で紹介できる制度については、以下のものがあります。
サービスを受けるには条件がありますので、それぞれの窓口へご確認ください。

◇育英奨学事業
 富士市に居住し、高等学校またはこれと同程度の学校に進学する予定で、品行方正、成績優秀、身体強健で学資の支弁が困難な方を対象に、中学校長の推薦を受けた生徒を選考し奨学金を交付します。
 問い合わせ:学務課 電話:0545-55-2868

◇高等学校等就学支援金及び高校生等奨学給付金制度
 内容の詳細は通学している各高校にお問い合わせ下さい。

◇生活福祉資金(教育支援資金)貸付事業
 学費の支払いが難しい低所得世帯の学生に対し、高等学校や大学等への入学に必要な費用・在学中に必要な費用を貸付し就学を支援します。
 ただし、他制度による貸付等が利用可能な場合には、他制度(例えば、育英奨学金やひとり親家庭ならば母子父子寡婦福祉資金)が優先となります。
 問い合わせ:社会福祉協議会 電話:0545-64-6600

◇看護職員修学資金貸与事業
 将来市内の民間医療機関に勤務する意思を持つ看護学生に修学資金を貸与し、卒業後、市内民間医療機関での勤務期間が貸与相当期間になった場合、返還を免除します。
 問い合わせ:保健医療課 電話:0545-55-2739

◇母子父子寡婦福祉資金
 翌年4月に高校、短大・大学等で修学する予定で、修学資金・就学支度資金の必要な母子・父子家庭に対し、静岡県が資金を貸し付けます(就学支度資金は入学時のみの貸付となります)。金額については学校種別や公立・私立の別、通学条件等によって異なります。
 問い合わせ:こども家庭課 電話:0545-55-2738

参考URL:就学支援の充実 経済的支援
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ