富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市立少年自然の家主催『秋の家族自然のつどい 丸火の森の秘密発見』について[生涯学習・文化・スポーツ・体育文化施設]
担当課: 社会教育課公開日時:2018/09/04
今回、富士市立少年自然の家が主催する『秋の家族自然のつどい 丸火の森の秘密発見』について教えてください。

※広報ふじ10月5日暮らしのたより掲載
富士市立少年自然の家主催『秋の家族自然のつどい 丸火の森の秘密発見』について
     丸火自然公園(富士市 エリア内標高:約550m〜650m)
     丸火自然公園は、1100年ほど前に起きた大淵丸尾溶岩流が流れた広葉樹林
     帯を中心に整備された自然公園です。
     日頃意識されない溶岩洞穴・溶岩樹型・大淵小僧・炭焼き窯を巡りながら、
     紅葉の樹木・秋の植物・動物・野鳥等、自然散策を満喫します。 

日 時  平成30年11月18日(日)
     午前9時15分〜午後2時予定【雨天中止】
     【受付開始】9時 (富士市立丸火青少年の家)

歩く場所 丸火自然公園(富士市 エリア内標高:約550m〜650m)

集合場所 富士市立丸火青少年の家※自家用車でお越しください。

アクセス こどもの国へ向かう県道24号線丸火入口より車で5分。
     カーナビの場合、〒417-0801 静岡県富士市大淵10847-1
     (TEL0545-35-1697)を目的地としてください。富士市立丸火青少年の家。

対 象  富士市内在住・在勤・在学の家族や親子(年少以上の方)
     大人だけのグループも歓迎です。

募集定員 先着50名


※広報ふじ10月5日暮らしのたより掲載

参加費  一人 小学生以上700円、
        年少以上の未就学児650円(ともに食事代含む)
        年少未満100円(保険代のみ) ※当日受付で徴収

持ち物  年少未満の方はお弁当持参(年少以上の方には、食事が出ます)
     水筒 タオル 帽子 防寒着
     雨具(上下セパレートのものが良い、傘は不可)
     レジャーシート ゴミ袋(※ゴミは全てお持ち帰りでお願いいたします)
     リュック(荷物を全て収納し、両手を空けられるもの)
      
服 装  汚れても良い歩きやすい服装
     (長袖長ズボン、登山靴または履きなれた運動靴)
     ※サンダル不可

内 容  ◎家族や親子、グループで丸火自然公園の自然散策をする。

日 程   9:00 受付開始 (富士市立丸火青少年の家)
      9:15 開講式
      9:30 自然散策 出発
      9:40 グリ−ン広場にてゲ—ム、溶岩洞穴や溶岩樹型探検、紅葉観賞
     12:20 青少年の家到着、昼食休憩
     13:00 丸火の森の動物ゲ—ム      
     13:20 アンケ−ト・まとめ
     13:50 閉講式
     14:00 解散

*未就学児を含むご家族用のちびっこ探検コ−スもあります

申し込み 富士市立少年自然の家へ、直接または電話
     ホームページの申込み専用フォームで申し込み
【ホームページ https://www.fuji-marubi.jp 】
     【電話 0545-35-1697】
     ◇受付期間  10月20日(土) 〜 11月10日(土)
     ◇受付時間  午前8時30分 〜 午後5時
     ※10月22日(月)・29日(月)・11月3日(土・祝)・5日(月)は
      休所日のため除く。
 

お知らせ 現場の状況、前日の気象予報等により中止と判断した場合は、
     前日午後5時以降、ご連絡いたします。予定通り実施する場合、
     特に連絡はいたしません。


参考URL:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ