富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士山かぐや姫ミュージアム特集展示「富士山と、文学 岳南を舞台にした江戸時代の和本と浮世絵」について。[イベント・行事など]
担当課: 博物館公開日時:2018/11/02
富士山かぐや姫ミュージアム特集展示「富士山と、文学 岳南を舞台にした江戸時代の和本と浮世絵」について教えてください。
富士山かぐや姫ミュージアム特集展示「富士山と、文学 岳南を舞台にした江戸時代の和本と浮世絵」についてお答えします。
富士山かぐや姫ミュージアムでは、特集展示「富士山と、文学 岳南を舞台にした江戸時代の和本と浮世絵」を開催します。



期間:平成30年12月8日 土曜日 から 平成31年2月17日 日曜日

開館時間:午前9時 から 午後4時30分

会場:富士山かぐや姫ミュージアム 2階 展示室2 富士山の玉手箱

観覧料。入場料:無料

休館日:毎週月曜日(祝日は開館)、12/25、12/29〜1/3、1/15、2/12

内容:富士山はいにしえより多くの文学作品の題材となりました。活火山・霊峰として尊い存在であった古代、数々の戦場となった中世、旅の目的地となった近世。人びとは、時代が変わっても富士山に注目し、その時々に感じだ富士山を歌にしたり、富士山を舞台にした物語を記したりしました。本展示では、富士山南麓を舞台とした文学作品をご紹介し、江戸時代の人びとが物語だけではなく、そこから派生した浮世絵などの関連作品で富士山を楽しんだようすをご覧いただきます。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ