富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
BCG予防接種について[健康づくり・医療]
担当課: 健康対策課公開日時:2018/11/06
結核の予防ワクチンである「BCGワクチン」を溶かすための生理食塩水に不具合があるとの報道がありましたが、予防接種は行いますか?
BCG予防接種の一時中止について
 11月5日に結核の予防ワクチンである「BCGワクチン」を溶かすための生理食塩水に不具合があると報道がありました。ワクチンの安全性や有効性に問題はないとされていますが、より安全性の高いワクチンが12月頃から使用可能になることから、富士市では11月7日・14日・21日のBCG予防接種を中止にします。

 12月を目処に再開を予定していますが、ワクチンの流通に時間がかかる可能性もあるため、正確な再開時期については市ウェブサイトや予防接種モバイルサイト等で御確認ください。

 なお、BCG予防接種は予防接種法により、満1歳までが定期接種期間と定められています。BCGワクチンの未接種児であり11月中に満1歳になられる方は、担当までお問い合わせください。

(担当)富士市健康政策課 健康推進担当 電話0545-64-9023

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ