富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
日本製紙・田子の月によるCNFを用いたどら焼きの商品化について[観光・商工業・農業・林業・漁業・労政]
担当課: 産業政策課公開日時:2018/12/03
日本製紙・田子の月によるCNFを用いたどら焼きの商品化について教えてください。
日本製紙・田子の月によるCNFを用いたどら焼きの商品化について
 市内菓子メーカーの株式会社田子の月が、日本製紙が開発・製造したCNFを用いて、新たに発売するどら焼きの商品化に至り、12月8日より販売を開始することとなりました。
 当該商品の開発にあたっては、富士市の補助制度「産学連携CNFチャレンジ補助金」を活用いただいています。

■日本製紙株式会社ニュースリリース
富士市の老舗・御菓子庵「田子の月」のこだわりの逸品に当社CNF「セレンピア」を採用
https://www.nipponpapergroup.com/news/year/2018/news181203004302.html

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ