富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士山かぐや姫ミュージアム56回企画展「富士が見守る交流の道—古代東海道と富士山ジャンクション」と関連講演会について[イベント・行事など]
担当課: 博物館公開日時:2019/01/29
富士山かぐや姫ミュージアム56回企画展と講演会について教えてください。
富士山かぐや姫ミュージアム56回企画展「富士が見守る交流の道—古代東海道と富士山ジャンクション」と関連講演会について
富士山かぐや姫ミュージアムでは、「富士が見守る交流の道—古代東海道と富士山ジャンクション」と題し、第56回企画展を以下の内容にて開催いたします。奈良時代に都と東国をつなぐ街道の一つとして整備された東海道は、国府や郡家といった各地方の役所を効率的につなぐネットワークとしての役割も果たしていました。本展示会ではまず、近年の発掘調査によって明らかになってきた駿河・伊豆の国府・郡家とその関連遺跡等を紹介し、古代東海道のルートを推理します。そして、富士山周辺地域が発展したもう一つの理由として、「古代東海道・富士山ジャンクション」の側面をとりあげ、富士山周辺地域が、東山道から甲斐を経由して東海道につながる結節点としての役割も果たした可能性についても考えます。

企画展
■展示期間 平成31年3月21日(木曜日)〜6月16日(日曜日)※
■開館時間 3月:9時から16時半、4月から6月:9時から17時
■観 覧 料 無料 
■休 館 日 月曜日(祝日は開館)、3月22日、5月7日

講演会(全2回)
■演題「富士山をめぐる古代の街道」
■日時   第1回 3月31日(日) 第2回 4月13日(土)ともに13時30分から15時30分
■講師   第1回 杉本悠樹氏(富士河口湖町教育委員会)、第2回 当館学芸員
■受講料  各回100円  
■会  場 ミュージアム講座室
■募集日時 平成31年3月19日(火曜日)9時から
■募集方法 電話又は直接ミュージアムへ申し込み。 



関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ