富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
農家の食と年中行事[イベント・行事など]
担当課: 博物館公開日時:2019/02/28
体験講座「農家の食と年中行事」について詳しく教えてください。
農家の食と年中行事
1 行事概要 
築200年を越える旧稲垣家住宅を舞台に、畑で様々な作物を育て、かまどなどを用いて調理して食し、年中行事を体験していただく連続講座を行う。
 
2 開催日時 計10回 原則9時から13時
第1回 5月3日(金曜・祝日)  落花生・サトイモの植え付けと柏餅作り
第2回 7月6日(土曜日) 七夕飾り作りとそうめん
第3回 8月17日(土曜日) そばの種まきと茹で落花生作り
第4回 9月14日(土曜日) サトイモの収穫と月見団子作り
第5回 10月26日(土曜日) そばの収穫とかまど飯
第6回 11月23日(土曜日) そばの脱穀・製粉と干し芋作り
第7回 11月24日(日曜日) そばうち
第8回 12月21日(土曜日) もちつきと注連縄作り
第9回 1月13日(月曜・祝日) 繭玉作りと小豆粥
第10回  3月20日(金曜・祝日) 牡丹餅作り
                      
3 開催場所 富士市立博物館(稲垣家住宅、体験畑等)
4 募集対象 小学生とその保護者5組10名程度(固定枠)および、各回でフリー枠として、個別に参加者を10名程度募集する
5 募集方法
 固定枠は4月21日(日曜日)午前9時より、電話もしくは直接来館。
 フリー枠は下記日にちの午前9時より電話または直接来館。
 第1回:4月21日(日曜日)、第2回:6月22日(土曜日)、第3回:8月3日(土曜日)、
 第4回:8月31日(土曜日)、第5〜7回(一括):10月14日(日曜日)、
 第8回:12月7日(土曜日)、第9回:12月22日(日曜日)、第10回:3月8日(日曜日)
6 体験料 固定枠一人4,000円/フリー枠一人一回400円

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ