富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
介護保険サービスの利用のしかた[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 介護保険課公開日時:2019/04/24
介護保険サービスを利用するにはどうしたらいいですか。
介護保険サービスの利用について
介護保険のサービスを利用するには、最初に、要介護認定の申請をして、要介護・要支援認定を受ける必要があります。要介護・要支援認定を受けた人は、居宅介護支援事業所や地域包括支援センター等と契約を結んで担当のケアマネジャーをつけてもらいます。このケアマネジャーに、どのようなサービスが必要か相談し、ケアプラン(介護サービス計画または支援計画)を作ってもらいます。介護保険のサービスは、このケアプランにしたがって提供されます。
また、介護保険施設やグループホームなどに入所(入居)したい場合は、直接その施設に利用を申し込みます。

市内の居宅介護支援事業所等の一覧や具体的な手続きの流れなどについては、富士市ウェブサイト、または介護保険課窓口で配布している「いきいき高齢者ガイドフック」や「なるほど!介護保険」をごらんください。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ