富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
令和元年度 土砂災害に対する防災訓練の実施内容について[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 防災危機管理課公開日時:2019/05/09
令和元年度 土砂災害に対する防災訓練の実施内容について教えてください
令和元年度 土砂災害に対する防災訓練の実施内容について
毎年6月1日から30日までの期間は「土砂災害防止月間」とされています。
市では、毎年この期間において、土砂災害の危険性がある地域を対象に、土砂災害に対する防災訓練を行なっており、今年度は今泉地区にて行うこととなりました。
具体的な訓練内容は以下のとおりです。

◇日 時:令和元年6月2日(日) 午前9時00分 から11時00分まで
     ※当日午前6時30分時点で、市内に大雨警報が出ている場合は「訓練中
      止」です。

◇場 所:自宅(9:00〜)、今泉まちづくりセンター(9:30〜)

◇内 容:1.土砂災害警戒区域の確認
      ※裏面の地図で土砂災害警戒区域を確認する。
     2・チェックシートの実施(上記で土砂災害警戒区域内にお住まいの方が
       実施)
      ※訓練当日9:00に同報無線より放送される「土砂災害警戒情報」及び「避
       難勧告」を自宅で聞いた後、別紙「大雨時のわが家の行動チェックシー
       ト」を使用して、大雨時にとる行動を各家庭で話し合う。
     3.市職員による防災講座
      ※訓練当日9:30に「今泉まちづくりセンター」に集合し、土砂災害の危険
       性や避難の考え方等を確認、検討する。

◇対象者:土砂災害警戒区域内及び周辺の住民、自主防災会、関係機関

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ