富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
中吉原宿展について[イベント・行事など]
担当課: 博物館公開日時:2019/05/23
中吉原宿展について教えてください。
令和元年度 富士山かぐや姫ミュージアム 夏のテーマ展「幻の宿場町 中吉原宿 〜発掘調査からみえる350年前の人びとのくらし〜」についてお答えします。
富士山かぐや姫ミュージアムでは令和元年度夏のテーマ展として「幻の宿場町 中吉原宿 〜発掘調査からみえる350年前の人びとのくらし〜」を開催いたします。


展覧会名:「幻の宿場町 中吉原宿 〜発掘調査からみえる350年前の人びとのくらし〜」
会期:令和元年6月29日(土曜日)から9月16日(月曜日祝日)
開館時間:午前9時から午後5時まで
会場:富士山かぐや姫ミュージアム2階 特別展示室
観覧料:無料
休館日:月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、燻蒸期間(7月8日〜12日)
※8月13日(火)は特別開館。

学芸員による展示解説:6月29日(土)、7月7日(日)、7月14日(日)、8月3日(土)、8月14日(水)、9月8日(日)、9月16日(月祝)
各日2回、11時〜・14時〜、30分程度


内容: 寛永末期(1639-40)から延宝8年(1680)まであった中吉原宿。水害により40年間という短い期間しか、その機能をはたすことができませんでした。期間が短く、資料に乏しいため、永らくその実態は謎に包まれていましたが、近年の発掘調査により、中吉原宿のようすが少しずつ明らかになってきました。出土遺物からみえる中吉原宿で生きた“富士市民”のようすを、絵画資料・文献資料とともに紹介します。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ