富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
第2次富士市消費者教育推進計画の策定について[相談・その他]
担当課: 市民安全課公開日時:2019/06/05
第2次富士市消費者教育推進計画の策定について知りたい。
第2次富士市消費者教育推進計画の策定について
本市では、平成28年3月に平成28年度から平成30年度の3年間を計画期間とした「富士市消費者教育推進計画」を策定しました。この計画に基づき、同年6月より「富士市消費者教育推進地域協議会」を開催し、点検と評価を行いながら、社会的価値行動ができる消費者の育成と、消費者市民社会の実現を目指して、取組を行ってきました。
グローバル化や高度情報化の進展等により、近年は消費生活と経済社会との関わりが多様化・複雑化しています。また、高齢化の進行、成年年齢の引き下げなど、社会情勢の変化や法改正など消費者を取り巻く環境は変化し続けています。
国では、消費者教育を総合的・一体的に推進することを目的として、平成25年6月に「消費者教育の推進に関する基本的な方針」を定めましたが、こうした消費者を取り巻く環境の変化を踏まえ、平成30年度から平成34年度までの5年間を対象とした基本方針を新たに定めました。
また、静岡県においては、「第2次静岡県消費者教育推進計画」を、平成30年度から平成33年度を計画期間として策定しました。
本市の第1次計画は平成30年度をもって計画期間が終了することから、以上のような社会情勢、国と県の動きを踏まえながら、これまでの取組みの中から課題等を明らかにして見直しを行うとともに、今後も必要な施策を計画的かつ継続的に推進していくため、「第2次富士市消費者教育推進計画」を策定しました。この計画は、富士市ウェブサイトでごらんいただくことができます。


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ