富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
医療通訳サービスに係る診療用タブレットの導入について[情報公開・広報広聴・組織・人事・国際交流]
担当課: 医事課公開日時:2019/07/31
1主な機能
2提供言語
3提供時間
4保有台数
5サービスを活用する場面
医療通訳サービスに係る診療用タブレットの導入について
1 医療通訳(オペレーターとの音声電話またはテレビ電話)、機械通訳(タブレットの機能によるディスプレイ上での翻訳)

2 英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、ロシア語、タイ語、タガログ語、ネパール語

3 24時間365日対応可能(ベトナム語、ロシア語、タイ語、タガログ語、ネパール語のテレビ電話での通訳は、平日9:00〜18:00対応可能)

4 医療通訳用タブレット 2台

5 院内での診察、検査説明、相談等、日本語でのコミュニケーションができない外国人患者さんの対応の際に活用します。

 医事課0545-52-1131 内線2103

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ