富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
若年がん患者等支援事業について[健康づくり・医療]
担当課: 健康政策課1公開日時:2019/11/01
若年がん患者支援事業について教えてください。
若年がん患者等支援事業について
若年がん患者支援事業は若年がん患者等の生活の質の向上を目的に、次の3つの補助事業を行います。

1 若年がん妊よう性温存治療費補助
   がん治療により生殖機能が低下する可能性があると診断された人が、がん治療の前に行う妊よう性温存治療に対する補助金
    (40歳未満の人が対象)
2 がん患者医療用補整具購入費補助
   がん治療による脱毛や乳房切除のために医療用補整具を購入した方への補助
3 若年がん患者在宅療養生活費補助
   40歳未満のがん患者が在宅で最期まで安心して療養するための居宅サービスの利用や福祉用具の貸与、購入に対する補助 

それぞれ、平成31年4月1日にさかのぼって補助します。

問い合わせ先:健康政策課 健診担当(フィランセ西館1階) 
       電話 0545-64-8992

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ