富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士山かぐや姫ミュージアム・静岡市立登呂博物館連携企画 第57回企画展「東海の軍を発す—伝法 東平1号墳とひみつの武器」の開催について[生涯学習・文化・スポーツ・体育文化施設]
担当課: 博物館公開日時:2019/11/09
・企画展の内容は?
・関連イベントは?
・問い合わせ先は?

富士山かぐや姫ミュージアム・静岡市立登呂博物館連携企画 第57回企画展「東海の軍を発す—伝法 東平1号墳とひみつの武器」の開催について
・企画展の開催について、日時は、令和2年1月4日(土曜日)から3月8日(日曜日)【休館日:月曜日(祝日は開館)、1月14日(火曜日)、2月12日(水曜日)、2月25日(火曜日)】、開館時間は、9時から16時30分です。場所は、富士山かぐや姫ミュージアム展示室5・6です。入館料は無料です。7世紀中頃に築かれた小さな円墳東平1号墳で見つかった極めて珍しい「ヒミツの武器」や東海各地の軍事的指導者の副葬品を手がかりに、当時の社会やこの古墳の主の性格を考える展示会です。静岡市立登呂博物館冬季企画展『古墳のきらめき—賤機山古墳展—』(令和2年1月11日〜3月1日開催)との連携企画展になります。
・関連イベントは5つあります。静岡市立登呂博物館との連携企画である連携講演会とスタンプラリーのほか、富士山かぐや姫ミュージアムにおいては連続講座、ワークショップ、ミュージアムトークも開催します。
・連携講演会について、日時は、2月8日(土曜日)13時30分から16時30分です。会場は、清水ふれあいホール(清水区役所3階)です。テーマは、「賎機山古墳と駿河の首長」です。定員は、220人(先着順)です。受講料は、無料です。講師は、滝沢誠(筑波大学)、鈴木一有(浜松市文化財課)、伊藤寿夫(元静岡市立登呂博物館館長)、佐藤祐樹(富士市文化振興課)です。申し込み方法は、1月9日(木曜日)から2月5日(水曜日)【受付時間は8時から20時】に静岡市コールセンターへ電話でお申し込みください。電話番号は、054-200-4894です。
・スタンプラリーは、ふじかぐちゃん×トロベエ ミュージアムスタンプラリーと題して行います。静岡市立登呂博物館冬季企画展『古墳のきらめき—賤機山古墳展—』と当館をめぐると、2館コラボレーション記念グッズを進呈します。参加は無料です。
・連続講座について、日時は、第1回目が1月19日(日曜日)、第2回目が1月26日(日)共に13時30分から15時30分です。会場は、富士山かぐや姫ミュージアムです。受講料は無料です。テーマは、「伝法東平1号墳とその時代」です。第1回目の講師は、木ノ内義昭(富士山かぐや姫ミュージアム館長)、第2回目の講師は、藤村翔(富士市文化振興課)です。申し込み方法は、1月4日(土曜日)午前9時から、電話または直接来館にてお申込みください。各回先着40人です。
・ワークショップは、「古代のメッキについて学ぼう—メッキでメダル作り—」を行います。内容は、古代の金銅製品をモチーフに、メッキのアクセサリーを作ります。
開催日は、3月1日(日曜日)です。「博物館の日」にあわせて開催します。1回目が10時から、2回目が13時からになります。会場は、富士山かぐや姫ミュージアム陶芸室です。参加料は、300円です。申し込み方法は、当日9時30分から会場にて受付します。各回先着10人です。
・学芸員によるミュージアムトークは、1月4日(土曜日)、1月11日(土曜日)、2月2日(日曜日)、2月15日(土曜日)、2月23日(日曜日)、2月29日(土曜日)、3月8日(日曜日)に行います。時間はいずれも14時から14時30分です。
・お問い合わせは、いずれも、富士山かぐや姫ミュージアム(0545-21-3380)まで。


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ