富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
新型コロナウイルス対応 事業者総合支援窓口の移転について[観光・商工業・農業・林業・漁業・労政]
担当課: 産業政策課公開日時:2020/06/03
新型コロナウイルス対応 事業者総合支援窓口の移転について教えてください。
新型コロナウイルス対応 事業者総合支援窓口の移転について
新型コロナウイルの感染拡大により影響を受けた中小企業や小規模企業向けに、
国、県、市は様々な支援策を展開していますが、申請が複雑であるなど、
事業者の不安や負担が増大しています。
新型コロナウイルスの影響の長期化が予想されている中、
行政と支援機関等の連携により、事業者の事業継続を支援するために、
産業支援機関・金融機関の協力のもと、事業者向け支援窓口を開設しています。
8月から中央図書館分館へ移転いたします。

1 移転日  令和2年8月4日(火曜日)
2 開設場所 中央図書館分館1階(永田北町3番3号)
3 開設時間 火曜日から金曜日まで(祝日及び図書館の休館日を除く)
午前9時〜12時及び午後1時〜午後4時
4 支援内容 ・持続化給付金や設備投資等に係る国の支援メニューの紹介
      ・市の産業支援メニューの紹介と受付
      ・各種資金繰り支援メニューの紹介
      ・金融機関による融資相談や財務・経営診断
      ・ハローワークによる雇用調整助成金の相談 など
5 協力機関 富士商工会議所、富士市商工会、富士信用金庫、ハローワーク富士
6 支援体制 水・金曜日 富士商工会議所
       火曜日 ハローワーク富士
       木曜日午前 富士商工会
          午後 富士信用金庫
※富士市職員(産業政策課)は常駐します。
※金融機関による相談は、木曜日の午後のみとなります。
※ハローワーク富士による相談は火曜日のみとなります。
7 その他  月曜日は、休館日になりますので、市役所産業政策課で対応します。
       (産業政策課 電話番号 55−2952)

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ