富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
ひとり親世帯臨時特別給付金について[福祉(児童・保育・幼稚園・障害者・母子等・生活保護)]
担当課: こども家庭課公開日時:2020/06/17
ひとり親世帯臨時特別給付金について教えてください。
ひとり親臨時特別給付金について
新型コロナウイルス感染症の影響で、子育てに対する負担の増加や収入の減少などにより、特に大きな困難が心身等に生じていると考えられるひとり親世帯を支援するための臨時特別給付金(一時金)です。
児童扶養手当法に定める「養育者」「父母のいずれかが重度の障害のある者」も対象になります。

●対象となる世帯について
本給付金は、児童扶養手当の受給資格を持つ世帯が対象になります。

【下記A.基本給付とB.追加給付のどちらも対象になる世帯】
区分1.令和2年5月31日時点で児童扶養手当を受給されている世帯

区分2.令和2年5月31日時点で児童扶養手当の認定を受けているが、公的年金(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており手当額が全額停止されている世帯、または手当の認定を受けていないが全額停止されることが想定される世帯(児童扶養手当に係る支給制限限度相当額を下回る方に限ります)。

【下記A.基本給付のみ対象になる世帯】
区分3.令和2年5月31日時点で児童扶養手当を受給していないひとり親で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている世帯

●給付額
A.基本給付(児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等の方への給付)
1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を加算して支給します。

B.追加給付(新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少している方への給付)
1世帯5万円を支給します。
(※減少後の収入が、児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回ると見込まれる方に限ります。)

●申請方法について
申請される区分により、必要な持ち物が違います。
詳しくは、市ウェブサイトの「ひとり親臨時特別給付金」のページをご覧ください。

参考URL:市ウェブサイト
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ