富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市電子プレミアム付商品券事業について[観光・商工業・農業・林業・漁業・労政]
担当課: 商業労政課公開日時:2020/08/25
富士市電子プレミアム付商品券事業について教えてください
富士市電子プレミアム付商品券事業について
富士市では新型コロナウイルスの感染拡大の影響により経済循環が停滞している中、市内における消費喚起や事業者の売上向上を図りつつ、市民及び事業者のキャッシュレス社会への対応を進めるため、令和2年10月より市独自の電子地域通貨「ふじペイ」を発行・活用して、電子プレミアム付商品券の販売を開始します。

●購入対象者  富士市民 ※広報ふじ9月5日号にて購入申込書を配布
●取扱加盟店舗  市内の小売・飲食・サービス業等(業種不問)
 ※8月27日から募集開始。詳細は募集チラシを参照。
 募集チラシはまちづくりセンター、富士商工会議所で配布します。
お申込みはファクス(050-3458-0134)または富士市ウェブサイト
(「富士市電子プレミアム付商品券」と検索)から

●販売価格等
(1) 1セット額面13,000円の商品券を1万円で販売(プレミアム率=30%)。
(2) 13,000円のうち8,000円分は全ての加盟店舗で使用可能。5,000円分は、「飲食・生活関連サービス業等」の店舗でのみで使用可能。

●販売数量  10万セット(額面総額=13億円、1世帯3セットまで購入可)

●販売場所  市役所2階ホール、各地区まちづくりセンター

●販売期間
(1)市役所2階ホール 
令和2年10月1日〜20日 10時から17時まで
(2)各地区まちづくりセンター(A日程:奇数日、B日程:偶数日に分けて販売)
 令和2年10月1日〜11日 12時から19時まで ※日曜日のみ12時から16時まで
【A日程】青葉台・吉原・吉永・須津・神戸・大淵・富士駅北・富士南・田子浦・富士川・岩松・鷹岡・広見
【B日程】伝法・今泉・元吉原・浮島・原田・吉永北・富士見台・富士北・富士駅南・松野・岩松北・天間・丘

●商品券の方式
(1) 本人ID(二次元コード)が印刷されたカード、または専用スマホアプリによる電子商品券方式。
(2) 全員にカードにて販売する。希望者は専用スマホアプリをダウンロードし、ポイントを移行することで、スマホアプリでの支払いも可能。

●支払い・決済等
(1) 決済用アプリ(店舗専用)を利用する場合
カードまたはスマホアプリ(利用者用)にて二次元コードを読み取り、金額を入力
(2) 決済用アプリ(店舗専用)を利用しない場合
スマホアプリ(利用者用)で店舗が用意した決済用二次元コードを読み取り、金額を入力

●使用可能期間  令和3年2月14日まで ※2月15日以降はポイント失効

●その他
 A分類「飲食・生活関連サービス業等」の店舗に対しては、「電子プレミアム付商品券飲食・生活関連サービス業応援補助事業」として、決済時に利用額に5%を上乗せして支払う。

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ