富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
終活心得〜自分を生ききるためのエンディングノート〜について[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 高齢者支援課公開日時:2021/01/06
富士市のエンデイングノートについて教えてください。
終活心得〜自分を生ききるためのエンディングノート〜について
富士市のエンディングノート『終活心得〜自分を生ききるためのエンディングノート〜』が令和2年12月に完成しました。

■目的 
 誰でもいつでも命に関わる大きな病気やケガをする可能性があります。そのため前もって自分の気持ちや希望を家族や大切な人に伝えておくことは、とても重要なことです。人生の最期について家族や大切な人と話し合い、共有するためのきっかけづくりとして役立てていただくことです。

■内容 
 わたしのプロフィール、わたしの歩み、医療・介護について、最期の迎えかたの希望、葬儀とお墓、財産のことについて、連絡先

■配付場所 
 富士市役所4階北側 高齢者支援課
   〃  2階   総合案内   

■掲載場所 富士市ホームページにも掲載しています。
      「富士市 エンデイングノート」で検索してください。

■作成者  富士市保健部高齢者支援課

■問い合わせ先 富士市保健部高齢者支援課
        住所 〒417-8601 富士市永田町1丁目100番地
        電話  0545-55-2916 
        ファクス0545-55-2920
        Eメール ho-koureishien@div.city.fuji.shizuoka.jp

■広報ふじ2月5日号に掲載
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ