富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士地域材使用非住宅施設取得費補助金[観光・商工業・農業・林業・漁業・労政]
担当課: 林政課公開日時:2021/03/02
どのような内容及び申請要件か。
富士地域材使用非住宅施設取得費補助金
補助額
非住宅施設新築の場合 1棟あたり30万円
内装木質化の場合 10万円(施工面積30平米以上)、20万円(施工面積60平米以上)

申請要件
次の条件を全て満たす場合に申請できます。
・市内で木造非住宅施設を取得(新築・増築)すること。
・木材総使用量のうち、34%以上(内装木質化の場合は100%)が市内、または富士宮市内で生産された「富士地域材」であること。
・使用する「富士地域材」は全て「しずおか優良木材認証製品」であり、市内で製材業を営む者が製材したものであること。
・市内に事業所を有する建築士、大工、工務店などによって建築されたものであること。
・新築の場合、使用部分の延べ床面積が、50平米以上であること。内装木質化の場合、施工面積が30平米以上であること。
・新築の場合、上棟予定日が富士地域材使用計画書(第1号様式)提出日の1か月後以降であること。内装木質化の場合、工事着手日が富士地域材使用計画書(第1号様式)提出日の2週間後以降であること。

申し込み
新築の場合、上棟予定日の1か月前までに、内装木質化の場合、工事着手日の2週間前までに、必要書類(市ウェブサイトからダウンロード可)を直接または郵送で、富士市地域材利用推進協議会へ

【市ウェブサイト】くらしと市政→くらし・手続き→住まい→住まいの補助金→富士地域材使用非住宅取得費補助金(富士ヒノキの施設)

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ