富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
元吉原地区まちづくり協議会「神社お立ち寄り記念おふだ」の完成、設置について[イベント・行事など]
担当課: 元吉原まちづくりセンター公開日時:2021/03/11
元吉原地区まちづくり協議会「神社お立ち寄り記念おふだ」の完成、設置について
元吉原地区まちづくり協議会「神社お立ち寄り記念おふだ」の完成、設置について
1概要
 元吉原まちづくり協議会では、地区のにぎわいづくりを目的として、地区内の神社を訪れた方の記念となるおふだを制作いたしました。

 これは、令和元年度に富士市立高等学校(以下「市立高校」と言います。)の総合的な学習の時間「究タイム」において、当時市立高校2年生の生徒から「市役所プラン」として神社やお寺の御朱印をヒントに提案されたアイデアの1つを、まちづくり協議会が採用し実現させたものです。

 また、おふだの制作については、市立高校の書道部の生徒に御協力をいただき、おふだの文字を書いていただきました。
おふだの完成にあたり、その記念として制作に携わっていただいた市立高校の書道部の生徒を招き、神社におふだの設置をいたします。

 なお、はじめに6ヶ所の神社のおふだを制作しました。今後、設置場所を増やしていくことを検討しています。

2 おふだ設置式日時
 令和3年3月20日(土) ※雨天の場合は翌日21日(日)
 午前10時00分〜午前10時30分

3 場所
 木之元神社(鈴川町) 富士市鈴川東町29番地
 ※愛鷹神社(今井本町)、愛鷹神社(大野町)、愛鷹神社(檜町)、米之宮神社(田中町)、六王子神社(柏原町)の5ヶ所は、令和3年4月以降、順次設置します。

4 主催者等
  元吉原地区まちづくり協議会
  (協力:富士市立高等学校)

5 設置式内容
  おふだの設置、記念写真撮影
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ