富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
まちなか活用電話相談窓口について[観光・商工業・農業・林業・漁業・労政]
担当課: 商業労政課公開日時:2021/05/20
まちなか活用電話相談窓口とはなんですか?
まちなか活用電話相談窓口について
◆空き店舗等活用促進事業
市では、中心市街地である「富士駅周辺」と「吉原地区」の商店街エリアの空き店舗や空きビルの利活用を支援・促進するため、情報発信や、調査、交流会等を実施しています。
今回は、この取り組みの一つとして「まちなか活用電話相談窓口」についてお知らせします。

・まちなか活用電話相談窓口とは?
 物件を貸したい人、店舗を出店したい人などに向けた相談窓口です。
空き店舗・空きビルを活用したいオーナー、出店・開業を検討している人、遊休不動産を購入したい人、リノベーション※について詳しく知りたい人など、どなたでも利用できます。また、必要に応じ現地視察や対面相談なども行います。
※用途や機能を変更し、老朽化した建物の価値を再生させるための大幅な改修。

【まちなか活用電話相談窓口】
0545-67−1224
平日9:00〜17:00
相談員  富士山まちづくり株式会社  鈴木 大介さん           
(相談員が不在の場合、折り返しの対応となります。)

問い合わせ/商業労政課/電話55−2907/ファクス55−2971
メール/sy-syougyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

広報ふじ 令和3年6月20日号掲載

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ