富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士山かぐや姫ミュージアム秋のテーマ展「愛鷹山と生きる〜原始・古代の生存戦略」の開催について[イベント・行事など]
担当課: 博物館公開日時:2021/07/22
・開催期間は?
・内容は?
・開館時間は?
・休館日は?
・会場は?
・観覧料は?
・問い合わせ先は?
富士山かぐや姫ミュージアム秋のテーマ展「愛鷹山と生きる〜原始・古代の生存戦略」の開催について
・令和3年9月18日(土曜日)から11月28日(日曜日)まで開催。
・愛鷹山麓には、旧石器時代から数多くの遺跡が形成されてきています。旧石器時代から弥生時代にかけて愛鷹山麓にくらす人々が使用した道具(石器・土器・木器など)を展示し、原始・古代の人々がどのように愛鷹山の自然環境のなかで生活していたかについて紹介します。また、同展示室にて沼津市との連携展示会「愛鷹山に眠る開拓者たち—東海最大級の古墳群と地域の再生」もご覧いただけます。
・開館時間は、10月末まで午前9時から午後5時まで、11月以降は午前9時から午後4時半までです。
・会期中の休館日は、9月21日(火曜日)、9月24日(金曜日)、11月4日(木曜日)、11月24日(水曜日)、毎週月曜日(祝日は開館)です。
・会場は、富士山かぐや姫ミュージアム2階 展示室5です。
・観覧料は無料です。
・お問い合わせは、富士山かぐや姫ミュージアム(富士市立博物館)(電話番号0545−21−3380)まで。


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ