富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の適用に伴うがん検診・8020歯科検診の実施について[健康づくり・医療]
担当課: 健康政策課1公開日時:2021/08/11
「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」が適用されている間、がん検診や歯科検診は実施するのでしょうか。
「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の適用に伴うがん検診・8020歯科検診の実施について
本市は「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」適用の対象となりましたが、その適用期間中であっても、がん検診は実施します。
今後、緊急事態宣言の対象地域となったとしても、感染拡大防止策を適切に講じた上で実施する予定です。これは、厚生労働省の通知に基づくものであり、がん検診は『不要不急ではない』こととして位置付けられています。
がん検診は、地区まちづくりセンター等で実施する集団検診と、医療機関で実施する個別検診がありますが、どちらも実施します。
フィランセで行う集団の8020歯科検診(歯周病検診)につきましては、感染症の流行状況によって中止となることがありますが、その際には予約者には連絡します。



参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ