富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
付加年金(付加保険料)について[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2013/03/03
付加年金(付加保険料)について
付加年金(付加保険料)について
 付加年金とは、第1号被保険者や任意加入被保険者が毎月の国民年金保険料に加えて付加保険料(月額400円)を納めることで、将来受給する年金額を増やすことができる制度です。
 付加年金の年間受給額は「200円×付加保険料納付月数」です。付加年金は定額のため、物価などによって増額や減額はしません。
 付加保険料を納めるためには、申し込みが必要です。年金手帳を持って国保年金課で手続をしてください。


例:付加保険料を10年間納めた場合
 付加保険料として支払った額
  400円×10年(120月)=48,000円
 1年間に受け取る付加年金の額
  200円×10年(120月)=24,000円(年額)


【注意事項】
・付加保険料の納付は、申し込んだ月分からとなります。
・付加保険料の納期限は対象月の翌月末日です。期限を過ぎても2年以内であれば納付することができます。
・国民年金基金に加入している人は付加保険料を納めることができません。


■お問い合わせ
日本年金機構 富士年金事務所
電話番号:0545-61-1900

富士市役所 国保年金課 国民年金担当
電話番号:0545-55-2755

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ