富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
夫婦で国民年金に加入しています。夫(または妻)が就職して厚生年金に加入することになったとき、どのような手続が必要ですか?[国民健康保険・国民年金]
担当課: 国保年金課公開日時:2013/03/03
夫婦で国民年金に加入しています。夫(または妻)が就職して厚生年金に加入することになったとき、どのような手続が必要ですか?
夫(または妻)が厚生年金に加入することになった時の手続
 就職先が厚生年金の適用事業所の場合、厚生年金に加入します。手続は勤務先の事業所が行います。
 厚生年金の加入者に扶養される20歳以上60歳未満の配偶者は、国民年金第3号被保険者となります。第3号被保険者への種別変更の手続は、勤務先の事業所を通じて行います。

 国民年金保険料は、厚生年金に加入した月(被扶養配偶者は第3号被保険者になった月)の前月分まで納めます。保険料を納めすぎてしまった場合は、日本年金機構から保険料還付の案内が届きますので、手続をしてください。
※国民年金保険料を口座振替で納めている人は、「国民年金保険料口座振替辞退申出書」を提出していただくことで口座振替を停止することができますが、提出時期によっては停止が間に合わない場合があります。その場合は保険料還付の案内が届きますので、手続をしてください。

 国民年金保険料に関する不明な点がありましたら、日本年金機構富士年金事務所へお問い合わせください。


■お問い合わせ
日本年金機構 富士年金事務所
電話番号:0545-61-1900

富士市役所 国保年金課 国民年金担当
電話番号:0545-55-2755

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ