富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
在宅避難を促進するための耐震補強工事補助拡充について[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 建築指導課公開日時:2020/10/28
在宅避難上乗せの要件とはどんなものですか
在宅避難を促進するための耐震補強工事補助拡充について
1.耐震診断の結果、倒壊の可能性の高い住宅であること(評点が0.7未満)。
2.耐震補強により、地震後も自宅での生活継続を可能とする耐震性を確保する住宅で
あること(補強後の評点が1.2以上又は新工法により同等の効果が認められるもの)。
3.寝室、居間にある家具で、寝る場所、座る場所、出入口周辺に転倒する危険性のある家具の固定を行うもの。
4.次のアに該当し、かつ、イからオのいずれかに該当する耐震補強の宣伝等を行う住宅であること。
ア 工事期間中に耐震補強PR看板を設置するもの
イ 工事期間中に現場見学会を実施するもの
ウ 工事完成後に現場見学会を実施するもの
エ 工事完成後に住宅所有者等が耐震補強工事を実施するきっかけを記載した文書及び耐震補強工事後の住宅の写真を市に提出するもの

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ