富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
自然災害による罹災証明書又は被災届出証明書について[消防・防災・防犯・コミュニティ・交通安全]
担当課: 資産税課公開日時:2021/05/07
台風や地震などの自然災害によって建物に被害があった場合の罹災証明書や被災届出証明書はどのようなものでどこでもらえるのか。
自然災害による罹災証明書又は被災届出証明書について
 罹災証明書は、自然災害により居住している建物に受けた被害について、市の調査員が国の基準に従い被害の程度を判定し証明するものです。また、これは居住者に対して交付するものですので、貸家・アパート等の所有物件につきましては、その貸家等に自ら居住している場合を除き、被災届出証明書を交付します。
 申請受付後、原則として現地調査を行いますが、軽微な被害の場合、現地調査を省略することができる「自己判定方式」で申請することもできます。

 被災届出証明書は、自然災害により住家以外の建物等(店舗、事務所、工場、倉庫、車庫、物置又はカーポートなど)に受けた被害について、被災者から市に届出があった旨を証明するものです。
 この証明書は、被害の程度の判定を行わないため、被害状況のわかる写真等の確認により証明書を交付します。

申請窓口:資産税課 家屋担当(市庁舎3階南側)電話55-2744
大規模な災害が発生した場合には、申請窓口が変更になることがあります。
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ