富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
武田弘さん収集 富士山コレクション寄贈 感謝状贈呈式 延期 について[イベント・行事など]
担当課: 博物館公開日時:2021/05/09
・予定していた日時は?
・予定していた場所は?
・予定していた出席者は?
・寄贈者はどんな方か?
・寄贈品はどんなものか?
・延期理由は?
・観覧料は?
・休館日は?
・問い合わせ先は?

武田弘さん収集 富士山コレクション寄贈 感謝状贈呈式 延期 について
・令和3年5月19日(水曜日) 午前10時30分から
・富士山かぐや姫ミュージアム 2階 展示室5前
・寄贈者側の出席者は、武田弘氏、ご家族・関係者(4〜5名)、深沢利明氏(入山瀬)ご夫妻、記念品を制作された「富士の型染」グループ(桂田貴子代表、石川房枝副代表)です。贈呈側の出席者は、市長、森田副市長、教育長、市民部長、文化振興課長、博物館長。
・寄贈者の武田弘さんは、昭和12年(1937)7月2日、広島生まれ。富士山が眺められるところへ住みたいと学生時代を三島で過ごし、20歳くらいの頃、熱海で一富士二鷹三茄子の文様の皿を手に入れたのがきっかけとなり、生涯にわたり富士山関係の資料を収集。大学卒業後の昭和35年に広島相互銀行(現もみじ銀行)へ入行、広島市内の骨董街や近所の骨董店をはじめ、全国各地で富士山関係の品々を収集した。地元のテニス強豪高校にテニス留学でやってくる高校生を下宿させたことが縁で、富士市内の方と交流があり、本市への寄贈に思い至る。
・寄贈品は、富士山関係資料8,027点で、内訳は、陶磁器・絵画・工芸品ほか7,947点、書籍ほか80点。現在、その一部を紹介する展覧会「新収蔵品富士山コレクション展」が展示室5にて開催中。
・寄贈者がお住まいの広島県に緊急事態宣言が出されたため、上記で予定していた感謝状贈呈式を延期します。延期の時期は新型コロナウイルス感染症の感染状況をみながら再度お知らせいたします。
・観覧料は無料。
・5月30日(日)まで開催の「新収蔵品富士山コレクション展」期間中休館日は、毎週月曜日。
・お問い合わせは、富士山かぐや姫ミュージアム(富士市立博物館)(電話番号0545−21−3380)まで。


参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ