富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市多世代同居・近居支援奨励金について[相談・その他]
担当課: 住宅政策課公開日時:2021/05/10
富士市多世代同居・近居支援奨励金について教えてください。
富士市多世代同居・近居支援奨励金について
子育て世代の負担軽減及び高齢者の安全・安心な暮らしの確保を図るため、多世代で新たに同居・近居するための住宅取得又はリフォーム工事に対し補助を行います。

◇実施期間/令和3年4月1日〜令和6年3月31日(3年間)

交付対象者は、下記の1、2のいずれも満たす者
1.下記ア〜ウのいずれかの組み合わせで新たに同居・近居すること。
ア「小学生以下の子を養育する者」と「その親」
イ「65歳以上の者」と「その子」
(ウの両者が現に同居・近居していない場合に限る。)
ウ「65歳以上の者」と「その孫」
(イの両者が現に同居・近居していない場合に限る。)
2.奨励金受領後、多世代同居・近居の状態を10年以上継続すること。
※「近居」とは:市内において、同一小学校区又は直線距離で1キロメートル以内である住宅に居住すること。

対象住宅は、住宅であって、居住用部分の床面積が50平方メートルを超えていること。工事費の2分の1上限30万円。

詳しくは住宅政策課にお問い合わせください。
※必ず、工事契約前に申請をするようお願いします。申請前に契約されたものは補助の対象になりません。

◇申込先・お問い合わせ
富士市都市整備部住宅政策課(市役所7階北側)
電話:0545-55-2814(直通)
受付時間:午前8時30分〜午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日は除く)

※広報ふじ6月5日号に掲載

参考URL:
関連文書:
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ