富士市

【公開QA情報画面】

質問タイトルへ移動回答タイトルへ移動
富士市高齢者公共交通支援事業とはどのような事業ですか?[高齢者福祉・介護保険]
担当課: 福祉総務課公開日時:2021/05/26
富士市高齢者公共交通支援事業とはどのような事業ですか?
富士市高齢者公共交通支援事業とはどのような事業ですか?
高齢者の日常生活支援として、市内公共交通で利用可能な回数券及び定期券の割引販売を行う事業です。

高齢者の移動手段の確保と公共交通利用の促進を図るとともに、高齢者の地域における活動を支援することを目的に実施します。

<販売内容>
■高齢者公共交通共通回数券(公共交通プラチナ回数券)(1)
市内路線バス・岳南電車・タクシー・介護タクシー・コミュニティ通で利用可能な2,000円分の回数券を1,000円で販売します。1人5セットまで購入可能です。

■高齢者向け定期券の販売
富士急静岡バスのシルバー定期券(2)・山梨交通のゴールド定期券(3)・岳南電車の岳鉄シルバーパス(4)を、更に20%割引にて販売します。

※購入時には、(1)〜(4)のいずれか1つをお選びいただきます。

<対象者>
市内在住の70歳以上の方

詳細につきましては、別添のチラシをご覧ください。

<問合せ>
福祉総務課福祉政策担当(庁舎4階南側) 
電話番号0545-55-2840・内線2435


参考URL:
関連文書: チラシ.pdf
戻る戻るこのページの先頭へこのページの先頭へ
くらしと市政富士市ウェブサイト「くらしと市政」のページへ